大阪 夜勤バイト

大阪で夜勤バイトを見つけるには?

イメージ

大阪で夜勤の単発バイトをお探しの看護師さんも多いと思います。

関西地方は大阪市を中心に様々なナース求人が見られる地域なので、夜勤バイトもスムーズに探しやすい傾向にありますね。

夜勤バイトを大きく分けると病院と介護施設に分かれます。病棟看護師として3交代、2交代制で働いたり、有料老人ホームや特別養護老人ホームなど24時間体制の職場で働くことになりますね。

仕事の忙しさに関しては、やはり病棟の方が多忙になるようです。老人ホームで働く場合は、容体の急変以外にも、排泄介助やおむつ交換といった介護業務が入ることもありますね。

それでも有料老人ホームの場合、基本的に健康な方が入居していますので、病棟ほど忙しくはないようです。

尚、準夜勤の勤務時間は夕方4時半から深夜0時、深夜勤の時間帯は深夜0時から8時半が一般的ですね。

夜勤は日勤と比べて勤務時間が長く、なかなか仮眠することも出来ませんので、過酷な労働環境と言われています。その分夜勤手当、深夜手当が付くようになっていますし、給与的にメリットは高いのではないでしょうか

正社員勤務で夜勤が入る場合は、確かに生活のリズムが崩れるかもしれません。日勤が続いた後に夜勤で入り、その後日勤が続き、夜勤が入り…というペースだと、肉体的な疲労も大きいと思います。

ただし単発バイトで夜勤として働く場合、自然にペースを保てるのではないでしょうか

私も不規則な時間帯で働いていましたが、なかなかリズムを掴めず、常にプレッシャーを感じていたんですよね。朝起きれるかな? 夕方まで寝れるかな? と日々緊張感がありました。

その後深夜の仕事に就いてからは、一定のペースで働く事が出来るので、日々のリズムを掴むことが出来ましたよ。

夜勤バイトにはそのようなメリットもありますし、やはり給与が良いので恵まれていると言えます。

その分厚生労働省から、月8日以内の労働が望ましいと言われているようです。現状、8日を超えて働く看護師さんもいるようですが、たとえ8日間でも高給与になりますので、夜の時間帯に働くことが苦でなければ、夜勤のナース求人を探してみて下さいね。

その際は看護師紹介会社の利用が便利です。大阪市を中心に関西エリアに強い紹介会社・転職求人サイトもありますので、ぜひ無料登録から初めてみて下さい。