ダブルワーク 看護師バイト

ダブルワークしやすい看護師バイトって?

イメージ

現在勤めている病院が休みの日にアルバイトしたい、ダブルワークで働きたい看護師さんも多いと思います。

ダブルワークしやすい看護師バイトとして、健康診断(健診)、採血、訪問入浴、デイサービス、イベントナースなどがありますね。

夜勤の病棟求人もダブルワークで働きやすいかもしれません。

ます大切な点として、勤めている職場でダブルワーク・掛け持ちが禁止されていないかどうか確認して下さい。就業規則に載っていると思いますが、仕事中に就業規則を確認しづらい場合は、周囲の看護師に聞いてみても良いでしょう。

聞きづらいかもしれませんが、まずはその辺りをクリアにする方がダブルワークで働きやすいですよ。

次に看護師求人サイト・人材紹介サービスに登録して、実際にWワークの仕事を希望する旨を伝えてみて下さい。看護師紹介会社を利用することで、仕事探しの時間をショートカットすることが出来ますので、働きながらの求人探しも可能ですね。

ダブルワークの理由は様々だと思います。給与・収入アップのためや、看護師として違う職場を経験してみたい、休日でも仕事がしたいなど、掛け持ち・副業で看護師バイトを行っている看護師さんも多いですよ。

ただし看護師の仕事はアルバイト・パートでも集中力が必要になりますので、体力的に厳しい場合はセーブする方が良いですね。

本業の方の病院、クリニック、介護施設の仕事に影響が出ないように気を付けながら、ダブルワークの仕事を行うようにして下さい。

看護師は人材不足が続いていますから、仕事自体は見つけやすいと思います。日勤のみ、夜勤バイト、2~3時間勤務、週1回勤務、自宅近くの職場など、まずは希望条件をまとめてみて下さいね。

その後に人材紹介サービスのコンサルタントに条件を伝え、求人探しを代行してもらいましょう。

尚、春先に見つけやすいのは健診バイトです。健康診断シーズンに求人が増える傾向にありますね。

年間通して探しやすいのは訪問入浴、デイサービスでしょうか。どちらも介護系の看護師求人で、入浴介助が仕事内容に含まれることが多いです。

デイサービスの場合は食事介助、排泄介助なども役割に含まれることがあります。

もちろんメインは入浴前後のバイタルチェックや健康管理ですが、それ以外に介助に関する仕事が入ることがありますので、その辺りを理解した上で仕事探しを行うと良いでしょう。