夜勤専従看護師 給料

週1日から働ける、夜勤専従看護師求人

週に1日だったら体も楽だしパートや常勤で夜勤専従看護師として働いても良いかな、という事で夜勤専従看護師求人をお探しになっている方もいらっしゃると思います。

夜勤専門の看護師さんが周りにいらっしゃる方は詳しく働き方などを聞いていて、かえって日中の時間が取れるので良さそう、と言うことで転職を考えている場合もあるかもしれませんね。

日勤だけで働く自分と夜勤専従で週に1,2回働いて同じような年収、というケースもあるでしょう。

普通は寝ている時間帯に働くわけですから、体力的には確かに大変なんですが仮眠をしっかり取る事が出来る病院などに勤務することが出来れば、少しは体力的にも楽でしょう。

実際、仮眠がちゃんと取りやすいように夜間帯に看護師を少し手厚く配置している病院もあります。(逆に日中を厚くして夜間の看護師を少なくしている病院もありますから、求人への応募時には注意は必要でしょう)

どんな病院であってもナースコールが重なったりすると看護師が出払ってしまって忙しくなります。

夜勤専従看護師求人への応募にあたっては、そうしたピーク時の忙しさについても質問されると良いかもしれませんね。

夜勤専従看護師はやっぱり高給与!

夜勤専従看護師として働く時のメリットですが、もうこれはどこの転職サイトでも書かれていますが、高収入・高給与!である事が挙げられます。

1回の夜勤で4万円といった高給与な夜勤専従看護師求人もあります。(准看護師は1割程度、給与が下がることが多いですが、病院や施設によっては准看も同額給与の場合もあります)

週に1回の夜勤勤務であっても、生活する分には余裕は無いかもしれませんが、十分生活が出来るお給料を稼ぐことは出来るでしょう。

実際、共働き世帯で子供小さい間は育児を中心にしていきたい、というご家庭の場合であればご主人の給料プラス、夜勤専従看護師としての給料20万円~あれば、生活は十分楽になりますよね。

1歳過ぎまではオムツも毎日何枚も使いますから、みるみる減っていく、という事もありますしね。育児にはお金がかかります。

だから、非常勤が増えている今の時代、子供を産みにくくなっているんですよね。

そう考えると、正社員として復職しやすい、パート看護師としても高時給な看護師は恵まれた仕事なのかもしれませんね。

大阪は夜勤専従看護師求人も比較的多いエリアですし、4万円以上といった高額な給料が設定された求人募集も見つけやすいです。

3万5千円といった給料でも十分、ということであればさらに見つけやすいでしょう。

大阪の夜勤専従看護師求人に強いのはでもご紹介していますが、週に1日から勤務可能な夜勤専従看護師求人を知るには以下がおすすめです。

看護のお仕事
マイナビ看護師
ナースフル

いずれも実績豊富ですし、看護師求人数も国内トップクラスの紹介会社となります。